「超」怖い話

「超」怖い話 Φ(ファイ)

【商品内容】

子供の頃、無性に怖い話が好きだったという人は少なくないだろう。学校の七不思議やコックリさん、修学旅行の夜は怪談と相場が決まっている。子供にとっては怖がること自体が楽しい遊びのひとつだったかもしれないが、それでもやはり「信じていた」のだと思う。霊の存在、神々の領域、理屈では割り切れない不思議がこの世にあるということを肌で感じていた。だが、大人になると「信じている」こと自体、子供じみていて、妙に気恥ずかしくなってしまう。しかし、信じたくなくなったわけではないというのが本当のところではあるまいか。むしろ恐れは増し、いたずらに深入りしてはならないという暗黙のブレーキが働いている。そしてなお、疼くように感じる好奇心・・・・・・。あの世はいつの時代も未知の世界、未知ゆえに恐ろしく、甘美な匂いを放っている。だれも嘘とわかり切っているものに、こうまで惹かれはしない。我々が怪談に求めるもの――それは揺るぎない真実なのかもしれない。
「怖いけどやめられない・・・・・・。」読むほどに引き込まれる、魔性の怪談集!
加藤一、久保樹生、渡部正和。3人の猛者が聞き集めた恐怖の全実話!

  • 著者名:加藤一
  • 発売日:2012年01月28日
  • 定価:本体629円+税
  • ISBNコード:9784812448120

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ