その他

「実話」怪談草紙

【商品内容】

霊感などあるなしに関わらず、見る時は見てしまうものである。それは〈彼らのほう〉が強くそう望んでいるからだ。自分たちの存在に気づいてほしい、理解ってほしい、彼らは切にそう願っている。それは無念のうちに亡くなった魂のささやかな主張とも言えるし、時にはより具体的な復讐の手段−祟り−へと発展する場合もある。いずれにせよ、見てしまった者たちは一生その感覚を忘れられないという。記憶が霊にとり憑かれてしまうのだ。そんなとり憑かれた記憶を持つ人々の話を著者が取材、女性ならではの嗅覚で聞き集めた戦慄の体験談の中から特に鳥肌モノの14話を一挙収録!

  • 著者名:上原尚子
  • 発売日:2005年12月22日
  • 定価:本体552円+税
  • ISBNコード:9784812424735 ( 旧ISBNコード:4812424739 )

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ