恐怖箱

恐怖箱 怪生

【商品内容】

恐怖箱レーベルの人気作家陣による実話怪談アンソロジー第3弾。今回の競作テーマは「イキモノ」。人間に限らず、生きとし生けるもの、命あるものにはすべて、魂というべき何かが宿っているように思う。魂=念と言ってもいい。小さな虫や植物にも何かの切っ掛けで強い念が宿り、信じがたい怪現象を引き起こすことがある。その生き物自体が生み出す念もあれば、人間の念がそこに乗り移り、宿った場合もある。多くは負の念、つまり怨念である場合が多いのだが……。
本書には植物、虫、魚、犬猫を始めとする動物まで、さまざまな生物に纏わる戦慄の怪奇実話を36話収録した。恐ろしさ、不気味さ、驚愕度、どれをとっても眩暈のする濃さだ。我々人間がすべての生物の頂点に立つなどゆめゆめ思いあがってはならない。あなたも本書を読み終えたとき、小さな命の怖さをまざまざと思い知るだろう。

  • 著者名:加藤一
  • 発売日:2011年11月29日
  • 定価:本体629円+税
  • ISBNコード:9784812447550

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ