恐怖箱

恐怖箱 吼錆

【商品内容】

錆は日常の何処かしらに紛れ込んでいます。誰にも気付かれぬように侵食していくのです。深く。より深くと、音も立てずに徐々に範囲を広げ、容易に除去することは難しい。怪異も同じようなもので、気付いた時点では手の施しようがなくなっていることが多々見受けられます。私はそこに類似性を感じるのです……(本文より)。
実話怪談大会「超-1」で見出され、恐怖箱トリニティシリーズでめきめき頭角をあらわした脅威の新人がついにソロデビュー。鈴堂雲雀、彼の集めてくる怪談は感情そのものを侵されるような空恐ろしさと痛みに満ちている。恐らく、誰にとっても二度と忘れられない話になるだろう……。

  • 著者名:鈴堂雲雀
  • 発売日:2013年02月28日
  • 定価:本体638円+税
  • ISBNコード:9784812493380

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ