FKB怪幽録

FKB怪幽録 奇の穴

【商品内容】

FKB発の新レーベル「怪幽録」始動とともに、新たな怪談の紡ぎ手登場! 不可思議で奇妙で気味の悪い話ばかりが身辺に集まる「天性の引き」を持つと、同郷の友である黒木あるじが絶賛する小田イ輔である。「FKB饗宴5」で初参加、今作が初単著となる。
巨大な男の顔がパッと消えたその先…「顔」、目撃者の話を繋ぐと辿りつく驚愕「白い人たち」、珍しいと写メを撮ったら連鎖する不幸「虫」、旧家の蔵に仕舞われた太鼓をふざけて叩いた顛末「鼓動」、常連の飲み屋にきた不思議な客、彼が訴える恐怖とは「穴」、など怒涛の44編を収録。
日常には不可思議な狭間、奇妙な穴、背後に憑く闇、さまざまな怪異が手をこまねいている。気づいてしまったら、落ちるしかない。この本を手にしてしまったら、その穴に……。

  • 著者名:小田イ輔
  • 発売日:2014年04月28日
  • 定価:本体640円+税
  • ISBNコード:9784812499818

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ