奇々耳草紙

奇々耳草紙 呪詛

【商品内容】

日常の歪みと暗黒の隙間から覗く誰ともわからぬ視線の先、そして大きく開けられた口からとめどなく響くのは呪いか嘆きか……。我妻俊樹が放つ、奇妙でよじれた怪異の断片をまとめた実話怪談集。
つきあいのない女が住んでいる隣室で、いきなり壁を殴る音が響き出すのだがその正体は?「腕が垂れる」、左目より一回り大きな右目だが、視力が極端に低い。それは毎朝会う女がやってきて…「女と右目」、父親の形見の時計を間違って捨ててしまった。そんな折、疎遠だった母親が突然やってきて時計を見せろというが…「父の形見」など全64編収録。
ふと我に返った途端に襲ってくる悪寒と鳥肌、我妻ワールドを堪能せよ。

  • 著者名:我妻俊樹
  • 発売日:2015年08月29日
  • 定価:本体640円+税
  • ISBNコード:9784801904477

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ