「超」怖い話 子

■作品紹介

1991年より脈々と受け継がれてきた恐怖の系譜、「超」怖い話。夏は十干シリーズ、冬は干支シリーズと年2回今年も選りすぐりの恐怖と不思議を皆様にお届けする。さて、今回の冬は「子」。\\人生の節目節目に突如現れる白鼠。その意味とは…「ねずこ」、父の自殺から始まる或る一家の数奇な運命…「海と道と床と首」、母が大事にしていた仏膳椀。家族の危機の度に身代わりとなって割れていくかに思えたが…「椀」、提灯を持った祖母に手を引かれ歩いた記憶。だが、それは本当に祖母だったのか…「提灯」他、メンバー4人が取材に基づき書き下ろす、驚愕戦慄の実話!

購入サイト

この著者の作品

  • 恐怖箱 怪玩

    加藤一

    発売日:2020/6/27
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪書

    加藤一編著

    発売日:2019/11/29
    定価:本体650円+税

  • 「超」怖い話 隠鬼

    渡部正和

    発売日:2019/9/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪画

    加藤一編著

    発売日:2019/6/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 屍役所

    加藤一・編著

    発売日:2018/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 呪祭

    編著:加藤一

    発売日:2018/8/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 閉鎖怪談

    加藤一 他

    発売日:2017/11/29
    定価:本体650円+税

  • 「超」怖い話 鬼門

    渡部正和

    発売日:2017/8/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 禍族

    加藤一

    発売日:2017/6/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪戦

    加藤一

    発売日:2014/11/29
    定価:本体640円+税

infomation