追悼奇譚 禊萩

■作品紹介

実話怪談は話の提供者なくしては存在し得ない。いわば影の主役と言えよう。その中でも伝説と言われた女性がいる。2015年に急逝したRさんその人である。

彼女の提供する話はどれも信憑性が高く、何よりハズレがない。つまり怖い。自ら1冊書けるほどのネタを持ちながらも頑なに筆をとらず、信頼する複数の書き手に自身の体験を委ね、託してきた彼女の怪談を没後5年を機に1冊に纏めた。生前発表の11作、没後発表の17作に加え、これまで未発表だった形見ネタの書き下ろし7話を追加した全35話。

怪と共に生きた一人の女性を極上の恐怖とともに知っていただければ幸いである。

購入サイト

この著者の作品

  • 恐怖箱 呪祭

    編著:加藤一

    発売日:2018/8/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 閉鎖怪談

    加藤一 他

    発売日:2017/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 禍族

    加藤一

    発売日:2017/6/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 凶界線

    鈴堂雲雀

    発売日:2016/8/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 憑依

    鈴堂雲雀 他

    発売日:2015/8/29
    定価:本体640円+税

  • 恐怖箱 怪戦

    加藤一

    発売日:2014/11/29
    定価:本体640円+税

  • 恐怖箱 睡蓮

    鳥飼誠

    発売日:2014/8/29
    定価:本体640円+税

  • 恐怖箱 狐手袋

    鈴堂雲雀

    発売日:2014/6/28
    定価:本体640円+税

  • 怪 異形夜話

    宇津呂鹿太郎

    発売日:2014/3/29
    定価:本体638円+税

  • 恐怖箱 吼錆

    鈴堂雲雀

    発売日:2013/2/28
    定価:本体638円+税

infomation