青森怪談 弘前乃怪

■作品紹介

弘前市を中心に活動する怪談家たちが蒐集した地元青森の本当にあった怖い話。

授業中、突然何かに憑かれたように暴れ出し教室から脱走した少女。見つかった場所は…「女生徒」、釣りに行くはずが、気づくと遊歩道を外れ林の中を彷徨っている。何に呼ばれて…「呼ばれ、止められ」、夢に現れた十一面観音。願いを述べてみよと言われた矢先、息子が事故に遭う。母が答えていた内容は…「ねがい」、その他、伝染病の隔離病棟のあった総合病院に纏わる怪異を著者二人が証言する「隔離病棟二話」、殺人事件の現場跡地に生家があった著者が幼少期の怪奇的記憶を綴る弘前の随筆など、全38話収録。

【目次】
まえがき 3
マッパの女■ 6
数えてみる● 9
モザイク● 12
女生徒▲ 15
切り替わりならず▼ 17
積ん読● 22
度胸部屋▲ 26
怪談随筆「新・津軽」一、弘前市● 30
石碑▲ 38
アベック■ 40
降臨▲ 42
防犯カメラ◆ 44
怪談随筆「新・津軽」二、蟹田● 49
水④▲ 54
駆けよ少年、我は忘れまじ◆ 59
青森乃小怪 七篇● 63
賽の河原◆ 69
怪談随筆「新・津軽」三、青森市● 74
鉄爺の「隔離病棟」■ 80
鶴野大助の「隔離病棟」◆ 84
顔並び● 93
見張り番■ 97
ラブ 二篇■ 104
エンジェル様■ 114
怪談随筆「新・津軽」四、五所川原市● 116
冬の神社◆ 119
呼ばれ、止められ▼ 125
四年生の思い出▲ 129
テクニシャン◆ 132
コン!◆ 134
オブジェ● 157
怪談随筆「新・津軽」五、黒石市● 163
湖畔◆ 166
混乱の夜■ 177
ヤツ◆ 184
悪魔▼ 198
怪談随筆「新・津軽」六、新・津軽● 203
ねがい◆ 208
あとがき 218

●……高田公太 ■……鉄爺 ◆……鶴乃大助
▲……高野真 ▼……小林龍司

購入サイト

この著者の作品

  • 恐怖箱 煉獄百物語

    加藤一/編著

    発売日:2021/7/29
    定価:本体680円+税

  • 奥羽怪談

    平谷美樹/黒木あるじ/小田イ輔/高田公太/津村かおり

    発売日:2021/7/29
    定価:本体680円+税

  • 黄泉つなぎ百物語

    平山夢明/川奈まり子/夜馬裕/営業のK

    発売日:2021/7/29
    定価:本体1,500円+税

  • 恐怖箱 怨霊不動産

    加藤一/編著

    発売日:2021/6/29
    定価:本体680円+税

  • 恐怖箱 心霊外科

    編者:加藤一

    発売日:2020/11/27
    定価:本体650円+税

  • 東北巡霊 怪の細道

    高田公太

    発売日:2020/9/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 祟目百物語

    加藤一

    発売日:2020/7/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪玩

    加藤一

    発売日:2020/6/27
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪書

    加藤一編著

    発売日:2019/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 八裂百物語

    加藤一 他

    発売日:2019/7/30
    定価:本体650円+税

infomation