恐怖箱 怪路

  • 著者名:深澤夜
  • 発売日:2010/5/28 ※発売日は地域によって前後する場合があります。
  • 定価:本体629円+税
  • ISBNコード:9784812441961
  • シリーズ:恐怖箱

■作品紹介

エネルギーの流れる複雑な「回路」。大海原に敷かれた目に見えぬ「海路」。では「怪路」とは? それは因から始まる呪われた未来への道筋であり、果から辿り返す忌まわしき過去への旅路である。\道は暗く、迷路のごとく入り組んでいる。途中、得体の知れぬ何かが潜み、罠を張り、手ぐすね引いて通る者を待ち受けている。そして恐ろしいことに、因と果の道が出合うという保証は保証すら全くない。\撒かれた呪いの種はどこまでも蔓を伸ばし、出口を見出せないままとぐろを巻く。怪事の原因を取り除こうと大本を辿れば、無限に彷徨うばかりで何も見つからない。迷い込んだが最後、どうなるか分からないのがこの「怪路」なのである。\だが、因果に縛られ先の見え切った日常の退屈さを思えば、このスリルは存外面白いかもしれない。さあ、ページを捲ればそこに貴方の「怪路」は広がっている……。\\衝撃戦慄の長編「キ印人形」収録。\怪に触れる強烈な愉悦と戦慄が味わえる極上の実話怪談!

購入サイト

この著者の作品

  • 「超」怖い話 子

    加藤 一 編著

    発売日:2020/1/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪書

    加藤一編著

    発売日:2019/11/29
    定価:本体650円+税

  • 「超」怖い話 己(つちのと)

    松村進吉 編著

    発売日:2019/7/30
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 屍役所

    加藤一・編著

    発売日:2018/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 呪祭

    編著:加藤一

    発売日:2018/8/29
    定価:本体650円+税

  • 「超」怖い話 戊(つちのえ)

    編著:松村進吉

    発売日:2018/7/30
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 閉鎖怪談

    加藤一 他

    発売日:2017/11/29
    定価:本体650円+税

  • 「超」怖い話 丁(ひのと)

    松村進吉

    発売日:2017/7/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 禍族

    加藤一

    発売日:2017/6/29
    定価:本体650円+税

  • 「超」怖い話 鬼胎

    深澤夜

    発売日:2014/9/29
    定価:本体640円+税

infomation