恐怖箱

恐怖箱 怪泊

【商品内容】

「恐怖箱」レーベルの人気怪談作家13人が決められたテーマをもとに取材をし、収穫してきた恐怖の味を競い合う年に一度の(悪)夢の実話アンソロジー。
5回目となる本作のテーマは「旅先で泊まった時の怪奇体験」。曰くつきの民宿、旅館、ホテルの話から、車中泊に野宿まで、霊に招かれたとしか思えない戦慄の一夜を過ごしてしまった人たちの怪異体験をじっくり、ねっとり、余すところなく記録した。その恐怖たるや、読み終えた時に「ああ、もうどこへも行きたくない…」と思うほどだ。それでも旅が好きな方は、ぜひこの本を読んで備え、用心していただきたい。
それでは恐怖の世界へ、Have a nice trip!

  • 著者名:加藤一
  • 発売日:2013年11月29日
  • 定価:本体638円+税
  • ISBNコード:9784812497548

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ