奥羽怪談

■作品紹介

東北6県ゆかりの怪談作家10名が集い地元の怖い話を書き下ろした実話怪談集!

・煙を纏って彷徨う死者の群像…「役所の地下」(青森県)
・入院患者を覗き込む恐ろしい者たちの正体…「あの世の景色」(岩手県)
・古戦場で怪異に襲われた著者自身の恐怖体験…「掛歌」(秋田県)
・障る庭木、浜辺の化け物、異形の天狗など山形各地の奇譚を纏めた連作…「出羽怪」(山形県)
・伊達政宗への恨みが少年の躰を蝕む…「あいつアレルギー」(宮城県)
・実録!幼子の不幸が絶えぬ土地の因縁…「長子が死ぬ土地」(福島県)

――など各地の民話や現代の怪談を多数収録!

【執筆陣】
黒木あるじ/平谷美樹/高田公太/小田イ輔/葛西俊和/津村しおり/鶴乃大助/鷲羽大介/大谷雪菜/斉木京

購入サイト

この著者の作品

  • 瞬殺怪談 死地

    平山夢明 他

    発売日:2021/3/29
    定価:本体680円+税

  • 怪談四十九夜 断末魔

    編:黒木あるじ

    発売日:2020/11/27
    定価:本体650円+税

infomation