「超」怖い話 怪災

■作品紹介

最後の一話に重い話を収録することになった。無論、怖く恐ろしい話である。だがひと言で言うならば「重い」になる。\実話怪談――それは体験者が実在する怪異譚だ。今回、体験者の恐怖や痛みがすべて現実であることに、今更ながら胸をつかれた。シリーズを通して実話に拘り、本当にあった恐怖を追い求めた末にこの話に辿り着いたことは、一つの啓示であるような気がしてならない。警告と言ってもいい。少なくとも、今、もう一度真摯な気持ちで実話怪談というものに向き合わねばならないと感じている。実話怪談を愛する読者の皆様もそんな気持ちになっていただければ幸いである。\体験談を読み、恐怖を共有すること――それが体験者にとって僅かばかりの慰め、痛み分けになればと願うばかりだ。\\ゆっくりと臓腑に食い込む恐怖。\実話の「究極の重み」ここにあり――。

購入サイト

この著者の作品

  • 黄泉つなぎ百物語

    平山夢明/川奈まり子/夜馬裕/営業のK

    発売日:2021/7/29
    定価:本体1,500円+税

  • 恐怖箱 怨霊不動産

    加藤一/編著

    発売日:2021/6/29
    定価:本体680円+税

  • 鬼怪談 現代実話異録

    加藤一/編著

    発売日:2021/3/29
    定価:本体680円+税

  • 樹海村〈小説版〉

    久田樹生

    発売日:2021/1/21
    定価:本体800円+税

  • 恐怖箱 心霊外科

    編者:加藤一

    発売日:2020/11/27
    定価:本体650円+税

  • 社畜怪談

    久田樹生 黒碕薫

    発売日:2020/8/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪玩

    加藤一

    発売日:2020/6/27
    定価:本体650円+税

  • 南の鬼談 九州四県怪奇巡霊

    久田樹生

    発売日:2020/3/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪書

    加藤一編著

    発売日:2019/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪画

    加藤一編著

    発売日:2019/6/28
    定価:本体650円+税

infomation