「極」怖い話

「極」怖い話 災時記

【商品内容】

「超」怖い話・冬版、そして恐怖箱アンソロジーの編著者として活躍する加藤一が、年に一度、編者の看板を下ろして書き手に専念するのが、この「極」怖い話シリーズである。取材にあたるネタの仕入れから、熟成、発酵、下拵え、最終的な執筆にあたる調理まで、加藤本人が孤独な作業のもとこだわり抜いた絶品の実話怪談。それが1冊の本に盛りつけられ饗されるという、まさに恐怖のフルコースである。
今回のテーマは、これから始まる災厄の予兆として漂う「気配の恐怖」。そして、メインディッシュはシリーズ前作「謝肉祭」で読者を恐怖のどん底に突き落とした祟る家、山下邸の衝撃のその後をお届けする。
それでは完食を目指してゆっくりとご堪能あれ!

  • 著者名:加藤 一
  • 発売日:2015年05月29日
  • 定価:本体640円+税
  • ISBNコード:9784801903166

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

カテゴリー

●タイトルシリーズ

●著者シリーズ

ページトップへ