恐怖箱 彼岸百物語

■作品紹介

百物語――それは古より行われてきた一種の肝試しで、参加者が百の不思議・因縁譚を語り継ぐ怪談会の流儀である。言い伝えでは、百話語り終えると本物の怪が出現するとされている。本書は四人という忌み数で百話を紡いだ禁忌の百物語である。そして、「物語」とは言うけれどもこれらはすべて実話である。\ひやり、ぞぞぞ…から絶叫絶句の恐怖まで、一度読み出したら止まらない、止まれない。ぜひ首まで恐怖世界に浸かって最後の瞬間を見届けて欲しい。

購入サイト

この著者の作品

  • 恐怖箱 怪書

    加藤一編著

    発売日:2019/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 八裂百物語

    加藤一 他

    発売日:2019/7/30
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪画

    加藤一編著

    発売日:2019/6/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 屍役所

    加藤一・編著

    発売日:2018/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 呪祭

    編著:加藤一

    発売日:2018/8/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 魍魎百物語

    編著:加藤一

    発売日:2018/7/30
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 閉鎖怪談

    加藤一 他

    発売日:2017/11/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 常闇百物語

    加藤一 他

    発売日:2017/7/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 禍族

    加藤一

    発売日:2017/6/29
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 切裂百物語

    加藤一

    発売日:2015/7/29
    定価:本体640円+税

infomation