恐怖箱 亡霊交差点

■作品紹介

生活の上で避けては通れない移動手段、乗り物に纏わる実話怪談集。

乗降者のいない停留所で必ず停止しドアを開けるバス。その意味は…「次、止まります」、カーステレオから突然流れる「私この部屋で死にました」の声…「カセットテープ」、持ち回りのカミサンを神輿に乗せ車で祖父と運んだ謎の記憶。だが祖父は生まれる前に死んでいて…「負託」、事故で死んだ幼馴染みの魂と旅するつもりで乗った夜行列車。そこで見た不思議な夢…「ほんとうのさいわい」、他、ひきこもりになりそうな36話を収録。

一度乗ったら止まるまでは降りられないのが乗り物の恐怖。同乗者にはくれぐれもご注意を。

【執筆者】
加藤一/雨宮淳司/煙鳥/神沼三平太/高野真/高田公太/橘百花/つくね乱蔵/戸神重明/内藤駆/ねこや堂/服部義史/久田樹生/松本エムザ/渡部正和

購入サイト

この著者の作品

  • 「超」怖い話 鬼窟

    渡部正和

    発売日:2021/9/29
    定価:本体680円+税

  • 黄泉つなぎ百物語

    平山夢明/川奈まり子/夜馬裕/営業のK

    発売日:2021/7/29
    定価:本体1,500円+税

  • 恐怖箱 怨霊不動産

    加藤一/編著

    発売日:2021/6/29
    定価:本体680円+税

  • 鬼怪談 現代実話異録

    加藤一/編著

    発売日:2021/3/29
    定価:本体680円+税

  • 恐怖箱 心霊外科

    編者:加藤一

    発売日:2020/11/27
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪玩

    加藤一

    発売日:2020/6/27
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪書

    加藤一編著

    発売日:2019/11/29
    定価:本体650円+税

  • 「超」怖い話 隠鬼

    渡部正和

    発売日:2019/9/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 怪画

    加藤一編著

    発売日:2019/6/28
    定価:本体650円+税

  • 恐怖箱 屍役所

    加藤一・編著

    発売日:2018/11/29
    定価:本体650円+税

infomation