奥羽怪談 鬼多國ノ怪

■作品紹介

東北6県に所縁のある怪談作家が集った実話怪談集第2弾。

港町にあった古本屋は地震の時に流され…「絆」(宮城県)、名物アイスの露店販売員が見た奇妙な車「時をかけるアイス」(秋田県)、赤面山のハイキング中に起きた怪異「山の音楽会」(福島県)、津軽錦絵の絵師が描いて欲しいと依頼されたのは…「神鎮」(青森県)、マタギが山の中で踏み入ってしまったとある場所「隠し沢」(岩手県)、鬼を歓待する風習がある家でのその後「鬼の宿」(山形県)――など、人知を超えたモノたちが跋扈する土地の怪異の数々を収録。

購入サイト

この著者の作品

  • 怪談四十九夜 病蛍

    黒木あるじ(編著)

    発売日:2022/3/28
    定価:本体680円+税

  • 瞬殺怪談 罰

    平山夢明 他

    発売日:2022/1/31
    定価:本体680円+税

  • 奥羽怪談

    平谷美樹/黒木あるじ/小田イ輔/高田公太/津村かおり

    発売日:2021/7/29
    定価:本体680円+税

  • 瞬殺怪談 死地

    平山夢明 他

    発売日:2021/3/29
    定価:本体680円+税

  • 怪談四十九夜 断末魔

    編:黒木あるじ

    発売日:2020/11/27
    定価:本体650円+税

infomation